ドコモショップで働くスタッフのメッセージ

トップ > 採用情報 > 先輩の声 - ショップ営業部第1グループ(エリアマネージャーNさん)

先輩の声 - ショップ営業部第1グループ(エリアマネージャーNさん)

ショップ営業部第1グループ(エリアマネージャーNさん)

※ 個人情報保護のため氏名はイニシャルで表示しています。

管理者としての責任とやりがい

現在、私は稚内や留萌を含む6個のショップを任されています。エリアが広く移動距離がありますが、定期的に各店舗を訪問し、スタッフからの声を少しでも会社として反映できるよう意識しています。私も、店舗スタッフから始め、店長を経験してきているのでスタッフの楽しさ・辛さ、店長の楽しさ・辛さを理解しています。理解しているからこそ、あと少し頑張れ!!と思う事も多々あり、人の育成の難しさを感じる事もあります。

しかし、経験を活かし困ってるスタッフや店長のサポートになることが仕事のやりがいです。グループとして、社内での目標があり、そこに向け取り組みを考えていくのは非常に責任があります。どこのお店がどんな方法で販売を展開し、どこのお店が今どんな問題を抱えていて、その問題をどのように解決していくか。常に頭の中でいろいろな情報を整理しています。

それでも、先が見えない時には、他のグループのエリアマネージャーに相談したり、店舗のスタッフと時間を作り意見を聞き、そこから参考に解決策が見える事もあります。携帯電話の業界は非常に働く年齢層が若く、私の年代でもエリアマネージャーという職務を任されることもあります。これは非常に良い経験になり、私のこれからの仕事に大きなプラスとなります。

ショップ営業部第1グループ(エリアマネージャーNさん)

ショップ営業部第1グループ(エリアマネージャーNさん)

意見をしっかり聞いてくれる社風

私は月に会議が少なくても4~5回以上はあります。そこで自分のグループの意見をしっかり伝えれるよう、発言する機会を多くするよう意識しています。うちの会社は私たちの意見を、まずしっかり聞いてくれます。そこから派生しそうな問題点や課題点の確認をされますが、そこに対する対策がしっかりできていれば基本「NO」とは言われません。

そのような社風から、担当するエリアマネージャーや店長が思い描く仕事内容を、より具体的に進める事ができます。そのような会社なので、私自身も各店舗の意見をしっかり聞く事を意識しています。今後も会社として、おもしろいアイデアを出し店舗展開をしていく予定です。

先輩からの
メッセージ

うちの会社では、年齢ではなく本人の気持ちと、本人の経験値を加味し、やりたいと思える業務やポジションに適正かどうかを判断しています。なので、ただやりたいからと言ったから仕事が与えられるわけでもなく、自分の現状の状況をしっかりと理解してもらうので、何が足りないのか、何が良いのかはっきりわかります。

20代~30代は仕事でいろいろな経験をする重要な時期です。うちの会社はその時期に、経験を積み、次の年代に繋げていける会社です。ぜひ、みんなで楽しく成長できる仕事をしていきましょう。

エントリー受付中

携帯電話や接客に興味のある方!ご応募お待ちしています。

リクナビ2018求人情報!ドコモショップ正社員・アルバイト募集

ダイヤモンド就活ナビ2018求人情報!ドコモショップ正社員・アルバイト募集

ページのトップへ戻る